2010年03月09日

選手ケア

はーい、ふっちーでーす。猫

えー・・・選手ケアがありました。
5月のTOJを始め、レースの季節がはじまります。
選手達も合宿を終えてのトリートメント。

今回はキャプテンを担当させて、いただきました。
とてもしなやかな体の持ち主です。

深部の疲れやコリが溜まっていそうだっので、しっかりほぐしてみました。合宿帰りで疲れていたのでしょう。
途中でスヤスヤ眠い(睡眠)眠い(睡眠)

大抵の選手は痛がって動き回るのですが、ほとんど動く事もなく、また、騒ぐ事もなく、動じない選手でした。

ホホホッすごいものです。
さすがキャプテンexclamation×2
レースに向けて頑張ってください。犬
posted by ふっちー at 06:00| 🌁| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

三浦さくら祭り

はーい、フッチーです。猫

先日母と一緒に三浦海岸の一足早いお花見。かわいい
桜祭りに行ってきました。

場所は三浦海岸駅から三崎口の間。線路からもとっても綺麗に見えるはず。

距離は短いですが、少し色の濃い河津桜が見れます。未だ6.7部咲きでしたが、下に菜の花や水仙などが一緒に咲いていて、綺麗でしたよ。

桜アップ.jpg


桜と菜の花1.jpg


桜池.jpg


そして、三浦といえば大根。一面の大根畑。

大根畑.jpg


ちなみに近くの農家で買って帰りました。

野菜セット.jpg


ね、大きいでしょう。
手前に見えるのは大根です。
京野野菜で有名。煮物や千枚漬けに良いそうです。
早速大根煮たら、軽い苦味がありましたが、安定しました。

聖護院大根.jpg


そして、真ん中、サニーレタス、

サニーレタス.jpg


ブロッコリー

大ブロッコリー.jpg



どの野菜も新鮮で甘くておいしい。

そして、大きいし、採りたて。おいしくないはずがない。

晩のおかずが、野菜のおかげでにぎわった。うまい#63913;ぴかぴか(新しい)半月

野菜の効能はまた次回。犬

posted by ふっちー at 06:00| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

味噌の話。手づくり味噌の出来具合。

はーい、ふっちーでーす。猫
昨日は暖かかったですね。
庭に出たら、梅の花がさきはじめています。目
ちょっと前には2−3輪だったのが、暖かくなるとあっという間ですね。
梅の甘い匂いが・・・。かわいい

うめ.JPG


もう、植物はちゃんと準備ができているんですね。
今年もたくさん梅の実作ってね。


ほほっ、ブロッコリーもようやくここまできました。
手入れ不足ですかねぇ。

ブロッコリー.JPG


昨日、久々に味噌ダルを出してみてみました。
昨年は大豆を変えて2種類作ってみました。
ちょうど1年です。

このところ、随分かきまわしてていなかったかなぁ・・。と思いつつ。

すると。
うっすらうすーいカビと、がっちりカビとできてしまいまして。目
大豆によってなのかなぁ。
麹は一緒だし、全て後は一緒なんだけどぉ・・・。????

でも、気を取り直して、上のカビを取って、良くかき混ぜ、
周りを焼酎で拭いて元通り。るんるん

一つは出来上がっていたのですが、一つは未だ今ひとつ。という感じ。

まだみそ.JPG



味噌OK.JPG


微妙な色の違いわかりますかねぇ。
先のほうが色が薄く、もう少し。
塩が未だだいぶ強いんですね。

後の方がOKの味噌。まだ新米味噌って感じですが、
今日さっそく味噌汁に使います。

もう少しまめにかき混ぜておけばよかったかなぁ。と思いつつ。
でも、2月に入ったら、今年も味噌を2種類作ります。

今年は昨年と違う味噌やさんから材料を仕入れることにしました。
仲間達とわいわいやりながらつくろうと思っています。わーい(嬉しい顔)

私は味噌へのこだわりがけっこう強くて、食事のときに味噌汁とご飯がおいしかったらいいなぁ。というのがずーットあります。
なので、今までも途中忙しかったときをはずして、味噌は随分自分で作っていました。

なので、だしと味噌とごはんは、こだわりたいのですね。
まだまだ極めていないですけど。

休日の朝食。
最初の一口の味噌汁がうまい!ってそれだけで幸せな気分ではないですか?
それだけでもなんだかとても豊かな気もちになれます。かわいい

なので、これからも手づくり味噌の輪を毎年広げていこうとおもってます。わーい(嬉しい顔)

さて、愛好者を増やすためせっかくなので味噌の効用も知ってくださいな。

味噌は、御存知の通り、主原料の大豆に塩や麹を混ぜて発酵させることでたんぱく質を消化吸収しやすくしたものです。
これには旨みのもととなるグルタミン酸(必須アミノ酸/人間が自分では作れず、外からとらなくてはならないアミノ酸)を始めとして、多数のアミノ酸が含まれる自然発酵食品です。
これにはたくさんの効用があって、胃がんを始めとするガンにも効果があると言われています。

とはいっても何よりおいしくて、生活に根付いているものですよね。
これらの作用として言われてるものは・・・。

・抗がん作用(トリプシンインヒビター)
・抗酸化作用(イソフラボン・ビタミンE/トコフェロール)
・血中コレステロール抑制(たんぱく質・サポニン・食物繊維)
・消化促進(消化酵素/アミノ酸)
・毒素分解・整腸作用(食物繊維)
・美肌効果(リノール酸)
などなど・・。

女性には必要な大豆の栄養、イソフラボンは、女性ホルモンとにた働きをする成分です。とくに、更年期障害やホルモンのバランスが崩れている人たちには積極的に大豆製品は取られるとよいと思いますが、
味噌汁にも入っているということは・・・。

豆腐の味噌汁なんてダブルの効果???!!!ってことですね。ひらめき

そんなこんなで、「手前味噌」な話しになってしまいましたが、
味噌の語源は「手前味噌」から来てるって御存知でした???がく〜(落胆した顔)

長くなってしまいましたが、今日はここらで
自家製味噌の味噌汁。ごうご期待犬

健康はまず食事から。
「自分の健康を自分で作ろう!」

posted by ふっちー at 06:00| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

風邪に・えっ、鼻炎も???・・。

はーい、ふっちーでーす。猫
また、風邪が冷たくなりましたね。

皆様は風邪、大丈夫ですか?
風邪といえば、ハーブならエルダーフラワーか、エキナセアか・・・。
とよく言いますが。今日いらした方も同じように話していました。
いつの間にか、伝えた事をどんどん実行し、そろそろ半年以上ですが、体の調子を見ながら、適度な頻度で、エキナセアチンキを飲んでいる様子です。(そのほかにもいろいろと試しているようです。)

おかげで鼻炎がひどくならない。と話していました。
今までどうやっても治らなかった鼻炎が一度だけちょっとでたけれど、
それでもひどくはならなかった。
それがすごい!!!と感激していました。目

うーん、私は鼻炎ではないので、それが試せないのが残念。ふらふら

*エキナセアは、ピロリジシンアルカロイドが極微量に入っているため、長期連続使用はしないほうが良いです。

エルダーフラワーは、発汗ハーブ。代謝を促進し、体の熱を出します。
つまり体を熱くして、細菌をやっつけるパンチ環境を作ってくれるので、風邪の時にはお勧めです。

今日は、オイルのブレンドをいつもと変えました。
少し眠りやすくする為に、
ラベンダー、ベンゾイン、メリッサ、、
体を温め血行促進に柚子、解毒にジュニパーを。・・・

ベンゾインとメリッサは、少しだけにしましたが、
いつもからだが緊張して眠りにくい体質の彼女がはじめて「クラッ」と来て、薬を使わなくても眠れそうだといってかえって行きました。

彼女、薬に頼らず、眠れたらいいなぁ。眠い(睡眠)
あ、ついでにバレリアン、渡しました。

くさくて、飲みにくいけれど、不眠症にはよいようです。犬







posted by ふっちー at 03:48| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

白い薬(合成薬)と緑の薬(フィトケミカル)

はーい、フッチーでーす。猫

9月に入りましたね。
無事選挙も終わりましたね。民主党がこれからマニフェストをどのように実行していけるのか、楽しみです。パンチ
困難な事を、できるようにしていくこと。いかにできるように協力を仰げるか、どのようなやり方で進むのか物凄く興味があります。
いずれにしても、高齢化社会そして、小子化社会を同時に向え、経済政策も外交も同時にとって行かなくてはならない中で、どのように優先順位を捉え、無駄を省き、どのように財政、経済、社会を立て直すのか、有り余る資金はないはずなだけに、財政の調整は困難を生じるかとも懸念されますね。

ただ、机上の論理だけでは進まない事も事実だし、新人議員の多い中で熱意をどれだけ結果に結び付けられるのか。国民は新人だからではなく、緊急を要する課題が多く早急な結果を求めている事を念頭に置いて、ぜひ進んでほしいと思います

新しく変わる事は痛みも生じますが、それにぜひ、打ち勝ってほんとうの意味での熱い政治を見せていただきたいと節に願います。手(グー)

さて、話はかわって・・。
先日20歳の女性が来ました。
自律神経失調の様子。この若さで7種類くらいの薬を飲んでいます。話をじっくりと聞いて、今の状況から体を自然な状態に戻せるように一緒に改善していこうね。と話しました。

ホルモンバランスのくずれ、つまり自律神経。
冷え性で、多汗症、ほてり、動悸などもあるようす。
投薬の長さもあり、感染症にかかりやすくなっていて、免疫も落ちています。また、腸内の良い細菌も殺してしまっているようにも見えます。
そして、食生活の問題、肉食が多い為おそらく血液の粘度が高くなっているようで、トリートメントのときに血流の悪さがよく解りました。
浄血にネトル、胃腸関係にペパーミント、ジャーマンカモミール、
不眠にリンデン、ホルモンのバランス調整にラズベリーリーフ、
ネトルは飲みにくいので、これらをブレンド。
免疫力をつけるのに、エキナセア。
のハーブティーをのむといいよという話をしました。

緑の薬。といわれるハーブ。一般の合成薬とは違い、穏かに体に働きかけてくれます。副作用も少なく、徐々に薬を減らしていきたい人たちには、とても有効な方法と言われます。

話の後で、90分のトリートメント。
体全身リンパ節も詰まって、痛んでいます。詰まっていて、血流がても悪い。
ここまで悪いとは・・・。
しばらく通う事になりました。

最近若いうちから、薬になれている人がとても多いですね。
以前は私も薬に頼っていました。

もともと人間が持っているはずの自然治癒力。
もう、すっかり忘れ去られているようです。

少しの痛みですぐにくすりを飲む習慣ができてしまっています。
病気は人が治してくれるもの。
私も以前はそう、思っていました。
でも、今は違います。悪くならないよう、自分で体を作っていくという事がいかに大事であるかを知りました。

それには日々の食事。病気を跳ね返すだけの免疫力。
睡眠と休養、体の機能を維持する運動。

もう一度一緒に見直しませんか?
なってからでは遅い場合もあるのですから・・・。犬





posted by ふっちー at 01:18| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

インゲン収穫

はーい、フッチーでーす。猫

不穏な天候が続き、果物が高いとか。雨曇り晴れ曇り

先日、ある講座に参加して際、お隣にスイカを作っていらっしゃるがいらして、お話しました。

しかも中玉すいか、2個も持参されて・・・。
そのスイカは皮のぎりぎりまで赤い身があって、甘くておいしかった!ご馳走様でした!
来年はすいかも作ろう!と心に決めました。

さて、我が家の菜園は・・・。

実はきゅうりがすっかりめげてしまいました。最後に大きな瓜のようなきゅうりにしてしまい、うどんこ病で葉がなくなってしまい、
これが最後かもしれません。バッド(下向き矢印)

トマトは頑張ってくれていて、最近とてもたくさんとれます。
なすも、もう,最後かと全部みを刈り取ったら新たに花を咲かせ、また、新しいつやつやの実を3つほどつけてくれました。ぴかぴか(新しい)

ピーマンも頑張って次々と実をつけてくれます。立派なピーマンできました。ぴかぴか(新しい)


また、新しいところで、インゲン。
ようやく実を収穫できました。まだたくさんではありませんが。ぴかぴか(新しい)

枝豆も小さな実をつけています。あと、少しかな。
ビールの時期に間に合うように頑張ってほしいものです。ビール

と言うわけで今日の収穫

ピーマン大2個、なす1個、ミニトマトてんこ盛り。インゲン少々

野菜いかがすかー・・・。犬
上に載ってるインゲンみえるかなぁ・・・。

野菜いかがすかー.jpg







posted by ふっちー at 10:33| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

野菜と薬膳

はーい、フッチーでーす。猫
あっついですねぇ。
私もあつくって、こんな感じです。

とら1.jpg

野菜の調子がいまいちよくありません。
レタスがすっかりいなくなってしまいました。
きゅうりはうどんこ病で葉がなくなってきてしまい、
ナスもいまいち元気がありません。

ピーマンはがんばってますねぇ。

インゲン、枝豆、エンドウ君たちはすくすくと育っていますが、まだあと少しかかりそうです。

なので収穫はこんな感じ。きゅうりをひとつ見落としていて、こんなになってしまいました。
トマトはたくさんできますね。

野菜.jpg

野菜は食べるものの都合に合わせてできるわけではないので、
なかなか取るタイミングをはずすと、大きくなりすぎて大味になったり虫にやられたりします。
自然・・・ですなぁ。


先日の薬膳クラスでは、自分たちともうひとつのクラスの試作でした。

もうひとつのグループは、高齢者の便秘の為の薬膳とのこと、
凄く手がこんでいましたね。
次回内容の発表がありますので、また、ご紹介します。

薬膳1.jpg

私たちのは、デザートに黒豆をちゃんと加えていかやホタテも焼きすぎないよう、ソテーして、こんな形に仕上がりました。

帰経などをもう少しまとめてお知らせしますね。

薬膳2.jpg

黒豆とあづきのデザートは実に不思議ですが、チョコレートのような味になりました。
冷蔵庫で冷やして食べるととってもおいしい。
白玉を入れてもおいしいと思います。

デザートに入る
クコは肝、腎、肺、の昨日を高め、滋養強壮、視力回復。めまいにも効果があるといわれます。

チンピは、消化器系のトラブルに。

松の実は血を作り、消化機能促進もあります

竜眼肉は血を作り心臓を平穏に、消化機能も促進します。

血行改善に黒豆、小豆

痛みを止めるものに黒砂糖

これらはストレス緩和にもよいようです。

私はチンピやクコをお茶に入れたり、松の実をサラダにかけたりドレッシングに入れたりしてよく使います。
薬膳の食材は特別ではなく、普通に植物として、簡単に取り入れられます。
普段食材にもぜひ、使ってみてくださいね。

夏の疲れやすいとき、食事をしっかりと取って夏ばてしない体を作りましょう。

ではまた、犬



posted by ふっちー at 09:51| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

薬膳設計更年期の薬膳

ハーイ、フッチーです。猫
梅雨があけて、もうすぐ子供たちは夏休み。
しかし・・・。あっつい!晴れ晴れ晴れ

今日、明日の薬膳設計発表の為の試作をグループで行いました。
明日が本番です。レストラン

あすは食器も全部整えて写真も取るとか。
今日はそのための買い物から段取りも含めみんなでわいわいと楽しい時間でしたが、無事完成!
簡単でとてもおいしい!ぴかぴか(新しい)

P1010091.jpg


更年期障害総合症は西洋医学的にはエストロゲンが減少することでホルモンのバランスが乱れる事からさまざま症状が起こります。

中医学で考える原因は「精を蔵し生殖、成長、発育、老化を司る働き」や「水を司る働き」を持つ「腎」にあると考え、腎気の衰え(腎虚)が主となり、それが他の臓器(心、肝、脾)に影響を及ぼしさまざまな症状が起こるとされています。
又、さらに3つのタイプほてりのタイプ(肝腎陰虚)、どきどきタイプ(心腎不交)、イライラタイプ(肝気鬱結)に分かれます。

今回は特に総合症全体として滋補肝胃、で甘・涼の食材を使用し、腎を強化する薬膳の設計をしました。

・豚肉と豆腐のローフ
・魚介のソテーのバルサミコ和え
・大根と百合根のみぞれ汁
・はと麦ごはん
・黒豆とあづきのデザート

といった感じです。
体によさそうな味です。
明日、また、発表した後で詳細をおしらせしまーす。

わーい(嬉しい顔)さーて、頑張るぞ!犬



posted by ふっちー at 19:26| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

庭の野菜と薬酒

はーい、フッチーでーす。猫
なんだか毎日むしむしして、体の動きが鈍っていますね。
そんな日は、朝、少し熱めシャワーを浴びて、自ら身体を動かしていきましょう。
でも、ぐったりつかれきってしまった方は、休養も必要ですね。
バッド(下向き矢印)眠い(睡眠)

昨日薬酒の話をうかがってきました。バー
昔から夏には梅酒を作る方が多いですが、その他さまざま薬酒の効果はありそうです。

昨日ペロッっとたしなんだのは、杏酒、桑の実、そして、十全酒というのかな、
十全大補湯をつけた薬酒です。
これは慢性病、出産後、疲れやすい人、術後など気と血が両方が足りなくなっている人にはとても役にたつ薬酒との話。グッド(上向き矢印)

朝鮮人参、ビャクジュツ、ジュクジオウ、トウキ、ムクリョウ、センキュウ、カンゾウ、シャクヤク、ケイシ、オウギの10種をホワイトリカーと砂糖でつけこみます。

来週十全の薬草が手に入りますので、3ヶ月から半年、漬け込んで自分で飲んで様子を見てみますね。

今毎日自宅の梅で毎年作る梅酒は飲んでいるのですけどね。ひらめき
おかげさまで実に健康です。グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

さて、今日の我が家の収穫野菜。こんな事になってます。
お化けきゅうり。
レタスなどは先週全部刈り込んでしまい、まだ大きくなっていないので、今回はパス。余り赤くなっていないトマトはまだ収穫していないので、少ししかありません。ピーマンも後一こえかな・・・。少し疲れたせいか、いまいち実りが良くありません。ふらふら

B7.4収穫野菜.JPG



先日肥料を加え、新たに枝豆、インゲン、スナップエンドウが仲間入り。手(チョキ)

B豆類.JPG


それと、以前プランターに2種類植えたハーブ、早くも力関係が出てきました。パンチ

ステビアとゼラニウム

Bローズマリーとステビア.JPG


そして、ゼラニウムとセンとジョーンズワート

Bbゼラニウム.JPG


ローズマリーはモット強いものかと思いきや、意外に勢力争いに負けている様子。ステビアの方が強いんですね。

で、あとの方、抗うつ剤などに使用されているセンとジョーンズワートは、端にすっかり寄せられて、ローズゼラニウムの葉が大きく勢力を伸ばしています。

後で植え替えてあげようと思いますが、どこの世界でもあることなんですね。

さて、もう、我が家では朝食を終えたにゃん達は、こんなです。
平和平和・・・。

Bちー1.JPG


チー君はこんな顔して寝てます。
Bちー2.JPG


人気者のトラ君です。
Bとら1.JPG


さて、こんなだれずに、今日も張り切って生きましょう!犬














posted by ふっちー at 10:07| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

おばけきゅうり

ハーイ、フッチーでーす。猫

いやぁ、梅雨とは思えないピーカンですねぇ。晴れ晴れ
また、なんとむし暑いこと・・・。
人もネコも家でへばってますわ・・・。

Bトラ.JPG


今年はなるべく冷房を使わないようにしたいなぁ。と思っていますが、
今年の暑さはどんなもんでっしゃろ。

さて、今朝ほど取った野菜ですが、きゅうりが異常発達、というか、週末まで待ってしまった事がいけなかった。

1本で普通のきゅうり5-6本分ありますねぇ。

みてやってくださいな。

Bお化けきゅうり.JPG


食べたら皮が少し硬かったです。
野菜は採るタイミングも大事ですわ。

御注意を・・・。犬


posted by ふっちー at 11:57| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

野菜の栄養

はーい、ふっちーでーす。猫

妙な天気です。曇りか腫れか・・・。天気予報では晴れそうな話ですが、どっぷりと雲が厚いですね。曇り晴れ

さて、今日の収穫野菜。意外に成長が早く、思ったより取れましたぞ!
B6.20収穫.JPG

レタスも水菜も半分残して取りましたので全部取ればもう半分取れるはずです。

B6.20レタス1.JPG

きゅうりもうどん粉病は消毒をしたら元気になりました。
で、
B6.20きゅうり.jpg

また、次々と実がなってきています。

さて、そんな中でうちの野菜の栄養を調べてみました。

まずレタス
これは鉄分とカルシウムが含まれています。
カロチン、ビタミンC・ビタミンE・鉄・食物繊維なども含まれています。
中医学的に言いますと、涼に属する食材で、胃や小腸に作用します。
利尿、通乳、清熱解毒(体の熱を取り、解毒する)などがあります。
脾、胃の弱い方は控えめに取られてください。

きゅうり
全体の95%は水分で構成。栄養価はビタミンA・B1・C・E・カリウム
などが含まれていますが、含有量が少なく、栄養価としての効果は余り期待できません。
これもレタスと煮ていますが、同様、帰経(その食材が作用する場所)は脾、胃、大腸です。胃腸の弱い方はたくさん取り過ぎないようにしてください。
効能は、過剰な塩分を体外に排出する利尿効果のあるカリウム、
美肌や風邪の予防にビタミンCなどが含まれています。

季節野菜はそのときの身体を守る役割もあります。
例えば今回のきゅうりとレタス、体の熱をとる。という夏に取りたい水分の多い野菜です。
ナスも含め、夏野菜は身体を冷やすものがおおいので、たくさん食べ過ぎないようにバランスよく取る事が大切です。特に最近では夏意外でも季節野菜が出回っています。
旬のものをとると言う事はその時期の体の状態に合わせて取り込むと身体を守ってくれる役割があるので、良い。と言われています。

夏は水分が多く、身体を冷やすもの。
冬は身体を温めるもの。
食材から体質を変えていくことはとてもシンプルですが、大切な事ですね。

私も湿疹や痒みを食事に注意する事から始め、今ではすっかりなくなりました。わーい(嬉しい顔)
もちろん、それだけではないかもしれませんが、毎日3回取る食事は来るまでいえばガソリンです。車(セダン)

車種にあったガソリンを入れるように、体質や季節にあった旬のものを取り入れて一緒に身体を丈夫にしていきましょう。

さて、ひとつ注意として書き忘れましたが、ビタミンCは水溶性です。
人間は自ら作り出せない栄養ですが、調理するときは、余り水に長くつけないようにしてください。
5分で、ビタミンCのほぼ100%が流れ出てしまいます。がく〜(落胆した顔)
あらう、煮炊きするときは、どの野菜もビタミンの流出を少なくして、体内へ効率よく運ぶようにしましょう。車(セダン)車(RV)バス

ちなみにビタミンCを効率よく取るには果実酒または、チンキなどは良いかもしれません。良く皮を洗ったレモンやかんきつ類
を焼酎などに漬け込んだり、チンキの場合はウォッカに漬け込んだり。
水溶性であることを逆に使って成分を取り出して外用としてパックやチンキ、美容液を作る事もできますね。

野菜や果物は食物として使う事がほとんどですが、見方を変えれば常備薬としても美容としても使えます。以前キャベツやジャガイモの湿布をご紹介しましたね。

生活にうまく取り入れて楽しみながら生き生き楽しく生活を送ってみましょう。

今日は真面目なふっちーでした。犬






posted by ふっちー at 09:05| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

収穫野菜

はーい、フッチーでーす。猫
今日はあいにくの雨雨

そろそろ梅雨ですねぇ・・・・。

今日から「ハゲタカ」公開ですね。
めったに見ないテレビで「ハゲタカ」を大変興味深く見ていたので、
ぜひ、映画も見たいと思い、試写会の申し込みをしたのですが、見事に外れてしまったようです。バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

そういえば、私の知り合いにファンドマネージャーをやっている人がいたことを久々に思い出しました。

個人でファンドを作り、資産家の方たちからお金を預かり、資産運用をしていました。
しょっちゅう海外に飛んでいまして、いろんな国のいろんな人たちから情報を集めていて、話を聞いているととても面白かったですね。
若い一人暮らしなのに、かなりの資産家。(のようでした)
あるとき、突然仕事の帰りに衝動買いでフェラーリ買っちゃった。なんて話をされてびっくりした事もありました。
家に3台の外車、持ち家、で、一人暮らし。
話題は豊富で、実に面白い人でした。

でも、お金に対してはとてもシビアでしたね。そして、簡単に人を信用しない。お金目当ての人たちが多いので、人を信用できないと
常に寂しそうでした。
その後、結婚されて、今どうしているのだろう・・・・・。
映画の話から随分飛んでしまいました。
幸せに暮らしている事を祈ります。

さて、前置きの話題からすっかりそれてしまいました。

今朝の収穫野菜は
水菜・・・少し、ピーマン1個、ナス1個、レタス1人分くらい。

BP1010007.JPG


なすとトマトは少し遅いですねぇ。
ピーマンはどんどん実が大きくなってくれます。
水菜とレタスの新種は植えたばかりなので、まだ少しだけしかとっていません。
先のステビアも少しずつ大きくなってくれています。

そして、大きな鉢に植え替えたらきゅうりが一気に生長し始めました。

BP1010006.JPG


収穫まで後少しかな。

BトラJPG.jpg


寅次郎君野菜に興味。犬



posted by ふっちー at 09:39| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

ステビアの薬理効果

はーい、ふっちーでーす。猫
今日はもやもやした天気でしたね。
このところ、明日から始まる専門学校の講義の準備やセミナーなどでばたばたし、少しサボってしまいました。ふらふら

さて、先日花をつけた野菜たちは実が大きくなり始め、先日ピーマンも収穫exclamation
毎日愉しみです。

さて、そんな中で旅行先でほしかったハーブをゲット。
セントジョーンズワートとステビアです。

セントジョーンズワートの苗
P1010002.JPG


ステビアの苗
P1010001.JPG


セントジョーンズワートは抗うつに使用されるハーブで、目
季節障害や感情的な落ち込み、恐れや悲しみ絶望などの感情から明るさを取り戻すハーブとして有名です。が、今回は、主に肌疾患、傷の炎症、消毒も兼ねて、ケガややけど用に使用する目的で購入しました。

浸出油を作り、カレンデュラなどと混ぜて軟膏を作ってみようと思っています。病院
ちなみにセントジョーンズワートは6/24の聖ヨハネの日に収穫するのが最も治癒力がすぐれているといわれていますが、間に合うかなぁ。きびしそう!ふらふら

さて、
もう一つのハーブ、ステビアですが、これは、単純に甘味料としての使用を考えて購入しました。余りハーブの分類の中では重要視されていないんですよね。

ただ、今回単純な甘味料以外の用途、を後から知りました。
一つは医学的な位置づけともう一つは農業的な意味合い。

いろいろと調べてみるといろんな大学からの学術論文、食品業界からも雑誌などに掲載されていて、
抗高血糖、抗高血圧、利尿、免疫調節など医学的な位置づけも見られました。

・第49回日本糖尿病学会年次学術集会の中で発表された  
薬用植物(ステビア)の抗糖尿病作用に関する分子薬理学的研究
(千葉大学大学院薬学研究院薬物治療学研究室)
一昨年前より研究が始まったようです。

・第77回日本細菌学会関東支部総会
腸管血性大腸菌O157:H7および他の食中毒起因菌に対するステビア抽出液の殺菌効果
(東北大農学部応用生物化学科)

・平成9年度日本水産学会
ステビア抽出物の抗酸化性に関する研究III,抗酸化有効成分の解明(1)
(東北大農学部水産化学研究室)

・第8回抗ウイルス化学療法研究会 ステビア抽出物質の抗HTV活性
(福島県立医科大)など

ウィルスやヒスタミンの解毒、その他、抗HIVや抗癌などさまざまな分野で研究がなされている事を知りました。

また、海外でもハーブのもつ薬理効果や安全性、臨床研究などの最新データを調べても、血圧降下や血糖値に関しての論文も多く見られます。

また、欧米では糖尿病患者の甘味料として使用されているようです。
ある医者の実験では糖尿病患者の血糖代謝の改善が見られたとの話もあり、今後ますます楽しみなハーブですね。

ステビアに関する安全性などについて書かれているサイトを見つけました。

ステビア工業会
http://www.stevia.gr.jp/index_02.htm

たしか、以前かったドライハーブは、ほんの少しで確かに凄く甘かった。少し人工的な甘みがしたけれど、少し苦味があってそれが苦手な人たちも多いとのこと。いろいろ試してみます。

また、もう一つの農業的な意味合いとは、
「ステビア栽培」なるものは皆さんご存知ですか?
私も始めて知ったのですが、
ステビアの茎などを堆肥にして使う事で、果実などに甘みが増す。という栽培方法です。

これはミカン農家から始まった話らしいのですが、今ではさくらんぼ、
イチゴなどにも使われているようです。

もし、自宅で何かを栽培されている方はぜひ、お試しになってみてください。例えばハーブティーを飲んだ後に残る茶殻も堆肥に使えます。
ぜひ、自然循環を楽しんでみてくださいね。

いろいろに使えるメディカルハーブ。ハーブから取れるエッセンシャルオイルも同じですが、
ハーブが合成薬と違うところは、一つのハーブにある薬理効果が一つではなく、何百というさまざまな成分が入っているため、一つでもさまざまな効果が得られやすい。という事なんですね。

薬理効果と共にお肌にも効く。とか。
うちの血糖値、尿酸値を下げたい主人に収穫したら、使ってみましょ。

それにしても収穫までは少しまつようですねぇ。

お楽しみに。犬






posted by ふっちー at 20:11| Comment(0) | 植物効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。