2010年04月26日

植物成分の抽出について。


/1.2.3葉山芸術祭参加しまーす。
見に来てね。
http://wahaha-hayama.seesaa.net/ (スタッフブログ)
-------------------------------------------------

はーい、ふっちーでーす。猫

今日は日が出て、暖かかったですね。日が出ているうちはぽかぽかしていました。

今日は久々にハーブのクラスで一緒だった皆と会う機会がありました。
植物成分を抽出する講座です。

ハーブには、植物が持っている成分を出す為に幾つかの方法があります。
例えば植物全般が持っている植物化学成分(フィトケミカルズ)として、聞いて事があると思いますが、「フラボノイド」

これも、詳しく話すと、大変深いものですが、
この成分はフラバス(黄色)を語源とする植物色素で、鎮静・鎮痙・発汗・利尿・緩下・血管保護・抗アレルギーなどの作用をもたらす
といわれます。

その作用を植物から取り出して、石鹸、化粧水、クリーム、軟膏、など様々なものを作る事ができるのです。

その抽出方法には実にいろんな方法があり、物凄い数のチンキやオイルなどを見せていただき、かなりマニアックな感じではありましたが、大変参考になりました。

これはその一つで、カレンデュラオイルです。よく作りますが、ウルトラ抽出法という方法で今日は実習時間に抽出致しました。

抽出前の状態です

カレンデュラオイル.jpg


これは、キク科の植物で、花の色、黄色の色素、カロチノイドが入っていて、肌・粘膜の修復、消炎・抗菌の作用があり、切り傷や、皮膚炎などによく使われます。

ビンに詰めました。

カレンデュラウル抽 4.25.jpg


というように、植物の有効成分フィトケミカルは様々な形で使われます。
クリームに使ってみよう!!!

ぜひ、トライしてみませんか?犬


posted by ふっちー at 01:39| ☔| Comment(0) | ハーブのちから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。